「ち・お」に出会い、凝り固まった考えが溶けてきて

2018年8月1日

感想をお聞かせください

「ち・お」は、くまなく拝読しているつもりでしたがあんなに素敵なHPがあることは初めて知りました。柔らかいイラストも文字も、とても良いですね^^ コンテンツも、これからが楽しみです。

宮台真司さんの著書『子育て指南書 ウンコのおじさん』も主人と一緒に読ませていただきました。宮台さんと言えば、私自身も大学生の時、とても尖った印象で活躍されているのを拝見していたので、なんだか不思議な感覚でしたが、現在の立場から宮台さんならではの指摘などもあり、新鮮でした。

今日は、子どもの学校のお母さんたちとお話しする機会があり、様々な理由で、今は学校へ行っていないお子さんや学校へ戻ってきたお子さんのお話を聞きました。思いのほかその子自身のタイミングが、登校のきっかけとなっているような感じを受けました。もちろん、周囲の理解と待ってくれる環境というのは必要ですが、それぞれに必要な時間、タイミングがあるのだというのは理解できた気がします。

「ち・お」と出会ったことにより、私の中にあった「子どもは、こういうもの」という凝り固まった考えが少しずつ溶けてきているのを感じていますし、それによって私自身も楽になってきているような気もします。

ところで、「ち・お」のお写真は、どれもとても素敵ですね。とくに編集協力人の方々の笑顔のお写真が、印象的で^^ あんな風に自然に、かつ柔らかい雰囲気に大人を撮るのは難しいように思います。写真やイラストは、イメージを形作りますね。お写真、「ち・お」にピッタリだなぁといつも思っていたので、書かせていただきました^^

(定期購読者の方からのメールより 東京都/K・A)