2020年7月23日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


分数はなんのためにある?

 分数は整数や小数などにくらべると、かなり高度で多様な意味をもつ考え方です。小学校でも、学習順序として分数を先にするか、小数を先にするかでけっこう論議がありました。現在は、小数を先に学習します。そして、0.1を「1を10に分けた1つ分」という、実際には分数と同じ意味をつかって説明することが多いのです。ボクは、分数は分数で小数とは関係なく学習することを勧めています。つまり、小数はいずれにせよ「位取りの拡張」、つまり、一の位の下位、として関係してくるからです。
 今回は分数の基本として「元になる基本の数・量」を強調しています。なぜかというと、この分数の考え方は、難関である「割合」に大きく影響するからです。
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)