2020年10月7日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業シーズン2・3』より
(2020年冬、刊行予定)


じしゃくと電流

 「程度の問題」は非常に重要なテーマだと思っています。どうも世の中は「あれかこれか」とか「白黒はっきりさせる」ことが好きなようです。でも、そんなに簡単じゃあないのです。一番か二番かとか、役に立つか立たないかなど「判断・決断」には複雑な要素がからむことが多いのです。
 「水は電気を通します」が、知識として知っていても、実際にやってみた人は少ないのです。この授業のように実際に豆電球でやってみるとつきませんが、いったいどうしてでしょうか? 知識がまちがっているのか、実験がまちがっているのか?
(『15分動画でワクワク! 小学生の授業シーズン2・3』より一部抜粋)

→「おかざき学級」時間割