ちいさい・おおきい

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.6

2018年3月11日
ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.6

1995年2月刊行 
山田 真 監修

特集
かぜに薬は必要ですか?

かぜに抗生物質や解熱剤が使われるのはなぜ?市販薬の点検から薬に頼らない過ごし方まで。

本体価格951円

B5判/100ページ/ISBN4-88049-206-X

オンライン書店で購入※ sold out ※

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

No.6

特集
2-こどもVSおとなワイワイガヤガヤ
かぜに薬は必要ですか?
—-病気と薬シリーズ第一弾—-
絵/猫柳あけみ 文/山田 真
4-そもそも“かぜ”ってなんだろう
文/山田 真
7-「抗生物質」っていったいどんなもの?
談/遠藤 仁
15-かぜの治療に抗生物質は必要?
文/廣澤元彦
17-解熱剤は使いますか?どんな使い方をしていますか?
全国小児科医アンケート/兼次邦男・勝島矩子・原 朋邦・古屋征毅・長田良平・杉浦潤一・長尾康治・江林俊和・松浦章雄・塩田康夫・向野公味子・西村有史・宮田雄祐
23-市販のこども用かぜ薬を点検してみると
文/高橋晄正
31-外国ではかぜのときどうしていますか?
構成/母の声
34-かぜのとき薬を使わないで楽に過ごす方法
文/毛利子来
37-医者がぶつかる大きなジレンマ
文/山田 真
連載
42-新米保健所所長のひとりごと
検便ってなんのため
文/母里啓子
44-子育てライブ相談室
断乳の仕方
文/毛利子来
46-「障害」ってなんだ?
修くんのこと
文/真下淑恵
48-園医はワハハ先生
こどもの発熱につきあう
文/山田 真
50-いしかわのりひこの児童精神医学入門
味方になる
文/石川憲彦
52-カウンセラーという仕事
深く疲れたこども
文/内田良子
56-初めての××○○

文/安住磨奈
58-保健室通信
文/井上美枝子・島川洋子・北村美佳
61-保健室のナゾ・
文/吉田美津子
62-これがワタクシの保健の授業だ!
においと人間(上)
文/岡崎 勝
66-不登校のこどもたち
こどもたちは、語る
文/奥地圭子
68-こどもの事件を追う
なぜ少年はナイフを持つのか
文/矢倉久泰
70-「安全」な食べ物って?
学校給食のパンを考える
文/野田克己
72-虫歯について
歯垢テストとミラノール
文/里見 宏
75-食と病気シリーズ
放射線照射食品
文/里見 宏
78-わたしのネットワーク術
子どもの虐待防止センター
談/広岡智子
80-それなら知ってる Q&A
「かぜと入浴」・「予防接をうける年齢」ほか
85-みんなの手紙
92-トーク・キャラバン発表
95-ニュース・レター
96-編集後記

You Might Also Like