ちいさい・おおきい

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.87

2018年3月11日
ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.87

2012年4月25日刊行 
特集1 石川憲彦/特集2 富山洋子 監修

特集1

はげます? 見守る?いっしょにオロオロ?

こどもが不安そうに見えるとき

震災や悲惨なニュースを見て、事実を目の当たりにしたとき。登園やイベントで元気をなくしたとき。親や祖父母にできること。

特集2
フッ素洗口は危険

フッ素は劇薬。世界では見直しはじめたむし歯予防法。日本でもその効果に疑いをもち、有害性を訴える歯医者さんたちがいます。

本体価格1,200円

A5/144ページ/ISBN978-4-88049-287-2

 

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

Contents
No.87(2012年4月)

特集1
はげます? 見守る?いっしょにオロオロ?
こどもが不安そうに見えるとき
8
〈親の声1〉
サインを感じるとき
10
不安な一日 うーちゃん四さいの場合。
マンガ:白伊くま
12
〈親の声2〉
私の記憶から
(1)親になったいま(2)はじめてのほいくえん
15
大人の不安とどうちがう?
─希望と表裏のやっかいな感情
浜田寿美男(発達心理学・法心理学者)
22
〈親の声3〉
私が? させている?
24
親の不安はこどもにうつる?
─感情が生まれるのは悪いことではない
宮地尚子(精神科医)
不安そうな子の見守り方
30
ケース1
園に相談したら、おどおどしはじめた息子
青野典子さん(保育園園長)からのメッセージ
先生の反応がどう出るかと……
33
ケース2
お友だちの輪に入れない
山本ふみこさん(随筆家)からのメッセージ
そんな不安もまぶしくて
37
ケース3
震災で親も緊張のなか、腹痛を訴えた娘
木村育美さん(小児神経科医)からのメッセージ
背中を支えてあげましょう
41
メイちゃんはなぜトウモロコシを
かかえて走ったのか?
─3・11のあと不安材料があふれているなかで
村瀬学(児童文化研究者)
47
特集1のおわりに
そして、希望について─堂々と逃げるか、仲間を発見するか
石川憲彦(精神神経科医)
特集2
フッ素洗口は危険
52
この三十年、反対意見はほとんど報道されず
南雲明男(「フッ素を考える新潟連絡会」幹事)
58
こんな使われ方が!
歯みがき剤・塗布・水道水
編集部
60
保育者としてデメリットを知ったとき……
こどもを預かる責任の重さを感じて
原作協力:F・R(幼稚園養護教員)
マンガ:どんどんどんぐり
フッ素の基礎知識
64
(1)毒性について  全身に代謝異常をもたらす
秋庭賢司(歯科医師)
67
(2)効果について 認められない日本の研究根拠
加藤純二(内科医)
70
(3)海外事情 世界はいま脱フッ素化の方向
秋庭賢司(歯科医師)
73
日本ではなぜ、フッ素が問題にならないの?
─行政や歯科医の独断をとめるとき
内野博行(歯科医)
78
読者モニター・アンケート結果
フッ素洗口を「やらせたくない」人が80パーセント
79
そんなとき親にできること
園の場合 青野典子(保育園園長)
学校の場合 岡崎 勝(小学校教員)
80
特集2のおわりに
そこには、もちろん、フッ素はいりません
富山洋子(日本消費者連盟運営委員)
連載
88
ママのつらさは万国共通?
「授乳」
ニューヨーク・延子モーガン/パリ・林 瑞絵
上海・萩原晶子/ウランバートル・齋藤美代子
95
お母さん・お父さんのためのこども治療学
血液の病気─
小児科医・山田 真
101
みんなで保育の話 最終回
安心や安全をどこに求める?
青野典子(保育園園長)
104
気になるニュース×いつもの暮らし
天笠さんのバイオな話
野菜のタネとTPP
天笠啓祐(ジャーナリスト・市民バイオテクノロジー情報室代表)
110
こどもと暮らす。こどもと歩く。
魔法の呪文
湯川カナ(フリーランスライター)
117
からだ・こころ・くらし
それなら知ってる! Q&A
Q知的障害と診断された四歳の息子に
してあげられることは?
A梅村 浄(小児科医)
Qものを噛むくせでえんぴつもぶよぶよ……。
害はないのかも心配。
A山田 真(小児科医)
Q体をさわられるのが苦手な六歳の娘。
最近ひどくなっている。
A清水 誠(児童精神科医)
114
『ち・お』を読む会リスト
125
み・ん・なの手紙
130
ち・お新聞
133
創刊のことば
138
バックナンバー常備店
144
編集後記
83
アピール
原発のない日本を

You Might Also Like