おそい・はやい

おそい・はやい・ひくい・たかい No.33

2018年3月11日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.33

2006年9月25日刊行 
岡崎 勝 編著者

特集1

素直で不器用、デリケート……

どうしたら男の子は「ちゃんと」するの

男の子をひとり育てると5年寿命が縮まるという都市伝説もある。「ちゃんと」はどこまで必要か。最低限の「ここまで」を育てるには。

特集2
放火
家族をリセットしたい子どもたち

本体価格1,200円

A5判/144ページ/ISBN4-88049-533-6

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

CONTENTS
No.33(2006年9月)

特集1
素直で不器用、デリケート……
どうしたら男の子は
「ちゃんと」するの?
8
読者の声
もーたまんない!
うちの男の子のわからなさ・かわいさ
14
先生の声
教室でめだつ男子の特徴は?
16
「優しいママ」からどう逃げきるか?
それが男の子の最大課題
山登敬之
26
親の声
いまどきの男の子が大人になるのは
難しいと思いますか?
30
小中学校の先生に聞く
息子メロメロのママ、ママ化するパパ
しっかりした女子たちに囲まれて
男の子たちよ、どこへ行く?
伊藤育雄/岡崎勝/土井峻介
38
優しさとまじめさの 隘路で
香田証生さんと「外こもり」の若者に見る
日本の男の子たちの「生きづらさ」
下川裕治
46
親の声
男の子の成長を、どう見守っていますか?
49
特集1のまとめ
男の子ってほんとにわかりやすい?
長崎夏海
特集2
放火、
家族をリセットしたい子どもたち
54
親と先生の声
事件を知って思ったこと、考えたこと
60
空虚な「いま」を生きる少年が
遠い未来に火をつけた
浜田寿美男
66
なにをリセットしたかったのかは
誰にもわからない
石川憲彦
73
特集2のまとめ
「親とはちがう景色」を見ながら歩こうよ
岡崎 勝
連載
76
岡崎探検隊〔一人(笑)〕が行くナイスな先生!
番外編
スポーツと教育について考える
81
子ども写真館
中学校時代からの友だちです
柏崎唯/金子麻梨奈/杉沢綾
82
アレガネーゼ・マナのサゲママ的日常
愛情一本「握りなおし飯」
安住磨奈
88
野にはなつ
レトルトごはん
伊藤比呂美
94
奥地圭子の
教育・学校・不登校
子どもの「育ち」を見守るということ
受験競争への違和感
奥地圭子
99
東京シューレ日誌
奥地圭子
100
子どもが「巣立つ」ということ
子どもを守り、安全に育てるという
意識の過剰
浜田寿美男
106
慢性の病気をもつ子と学校
アレルギー対応給食の実態
山田 真
113
お母さん・お父さん・先生のための
生活科学きほんのき
子どもは消毒しないときたないの?
腰洗い槽は有害無益
里見 宏
118
ワハハ先生の昭和子ども日記
「今日はみっちゃんが来たので」
山田 真
120
こんなときどうするQ&A
Q アトピーの子に牛乳を飲ませた
学校の責任を問いたい
A 岡崎 勝
125
み・ん・な・の手紙
132
『お・は』編集部に寄贈いただいた本から
134
oha編集部から
135
chio/oha新キャラクター名発表
144
編集後記 岡崎 勝

You Might Also Like