2020年7月14日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


くっつきの「へ」

 これは助詞「へ」ですが、「に」でもいいじゃないかと子どもはいいます。むろん、「に」でも、意味が大きくちがうこともないのでいいのですが、今回は方向を表すのが「へ」だと教えました。だから、指さしをして「へ」の形にしたのです。
 指さしの「へ」を使うたびに、カードにしておいて、わざわざくっつけることで、〈え〉と読むけど「へ」と書くんだよと強調しています。こうした、めんどうですが、強調してくり返すという手法が学校ではどんどん失われているように思います。(以下つづく)
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)