2020年7月20日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より


すうじのはなし
位〔くらい〕のへやとゼロ

 今回は、算数の基本のひとつ「位取り」と「十進法」、そして「0 とは?」という授業をしました。算数の筆算(積み算)は2年生に出てきますが、1年生の最初から教えたほうがよいのです。なぜなら位取りを意識することがとても大事だからです。
 足し算や引き算、繰り上がり繰り下がりは、十進法で計算することを論理的、つまり筋道を確かめながら考えて、練習すれば、暗算・暗記で覚えさせられるより、子どもには無理がないと思うのです。一の位(個の単位)、十の位(1 本の単位)、百の位(1 枚の単位)……は、10集まったら、部屋を移るというイメージをタイル(■や長四角など)を使って具体化しました。
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)

→「おかざき学級」時間割