2020年8月6日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業シーズン2』より
(2020年秋、刊行予定)


「わがまま」はダメ!?

 ボクは小さいころ「くちごたえをするんじゃない」と祖父母に唇のあたりをつねられました。それ以上は反論しなかったのですが、それは、「一応、おまえのいうことはわかったよ。でもね、大人の都合もあるんだから」という「あうん」の呼吸だったような気がします。
祖父母はボクをとてもかわいがってくれていたので、そういうネガティブなことがあってもきらいになったりはしませんでした。それ以上にかわいがってくれているという暗黙の自信があったからです。
 子どものわがままを許すとか許さないというのは、あまりたいした問題ではないのです。ただ、最近は、子どものわがままに、周囲の子どもたちが非常に批判的になることが多いのです。しかも、「大人・多数の代弁者」に成り下がっているようにボクには思えます。

(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業シーズン2』より)


→「おかざき学級」時間割