2020年7月21日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


かけ算ってなに?

 このかけ算の授業は算数の基本のキの部分であり、正直いうと、このかけ算を安易にとらえていると、あとあとほんとうに混乱を招いていきます。割り算しかり、割合しかりです。文章題には大きく影響します。かけ算を九九のように考えている先生も多いのですが、九九は便利なお経のようなもので、要するに暗算の道具です。頭のなかなので、持ち運びが便利だということです。
 九九は「二・二が四から九・九、八十一まで」です、日本では。インドでは二桁の九九も習うそうです。まあ、計算の答えだけを求めたいなら電卓(五年生に使う)を使えばいいかと思っています。しかし、かけ算は九九とはちがいます。
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)