2020年8月9日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業シーズン2』より
(2020年秋、刊行予定)


地獄と天国〔じごくとてんごく〕
ほんとにあるの?

 最近は、「先生、こわい話してぇー」という子どもが激減しています。生と死、おばけ、妖怪、幽霊といったものが子どもの生活から遠ざかってしまったからです。
 この授業は、地獄や「トイレの花子さん」でこわがらせることがねらいではありません。ここではそれらが、生と死の深淵な意味や古代からの人と自然・神とのつながりのなかで、人間が善く生きようとする知恵でもあるのだということを知ってほしいと思って展開しています。
参考文献:宮次男監修『地獄』(風濤社、1980)
源信『往生要集』(花山勝友訳、徳間書店、1972)
(『小学生の授業2』より一部抜粋)

→「おかざき学級」時間割