Browsing Category

園・学校生活

0歳ー6歳 11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい こどもの気持ち 園・学校生活 思春期・自立 親のあり方 障害・発達

おそい・はやい・ひくい・たかい No.104

2019年1月29日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.104

2019年2月25日刊行 
岡崎勝 編著
石川憲彦 山口和彦 著

特集

発達障害
学校で困った子?

「発達障害」といわれる子どもと学校や家庭で、どうつきあう?
医療、脳科学の視点もまじえ、いま、大人が見直すべきこと。

本体価格1,800円

四六判/192頁/ISBN978-4-88049-654-2

オンライン書店から購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

目次
02 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって
発達障害 学校で困った子?
岡崎 勝[編著](「お・は」編集人/小学校教員)
10 はじめに 「手のかかる子」を孤立させてはいけない 岡崎 勝(「お・は」編集人/小学校教員)
14 発達障害の分類・歴史 いつから? どこから? 「お・は」編集部
I「発達障害」の子に、どうかかわる?
──学校・担任・親の立場から
「発達障害」といわれる子がクラスにいるときに 岡崎 勝 (小学校教員)
23 「障害」がある場合に、気をつけることは?
25 返事がない、忘れ物がある、立ち歩くのは、どうして?
28 「発達」って、なんだろう?
31 医者の「診断」を、どう位置づける?
33 地域の「居場所」に通う子と担任のかかわりは?
36 医者や教員の「見立て」をどう受けとめる?
37 教室がカオス状態。うるさいとき、どうする?
40 暴力をふるう子がいた場合は?
44 子どもをほめると、おとなしくなる?
47 教員と子どもと保護者の「信頼関係」とは?
49 学校生活の「目的」ってなに?
50 自信のある専門家に頼れるか?
52 発達障害の子がクラスに「六パーセント」?
55 小学校で、薬なしでやっていける?
58 担任から薬を使うことをすすめられたら?
63 支援計画を書くのは難しい?
65 「特別支援」は、どういう子に必要なもの?
66 「支援」は、どこまですればいい?
69 特別支援指導マニュアルを、どう使う?
71 子どもがたくましく育つために必要なことは?
73 子どもを怒りたくなったときは?
76 いざ、しかるときの原則は?
79 「適当な先生」がよい理由は?
80 教員とカウンセラーの関係は?
81 「手をぬく先生」をどう見るか?
85 「支援」に必要なことは?
88 大切なのは、子どもを愛すること?
学校生活の困った!Q&A 答える人/岡崎 勝(小学校教員)
92 Q1 不安が強く、学校に行きしぶる。
96 Q2 先生の指示がわからないときは?
100 Q3 忘れ物、なくし物が多く、凹んでいる!
104 Q4 特別支援学級か、普通学級かを迷ったら?
108 Q5 担任の対応に、疑問がある場合は?
112 Q6 ほかの保護者に、どう理解を求める?
116 Q7 授業についていけず、学習が遅れてしまったら?
120 Q8 時間にあわせて行動するのが苦手!
124 Q9 養護の先生に相談できる?
128 読者の声 親の立場から、子どもの学校生活で思うのは……。
Ⅱ「発達障害」の子を、どうまなざす?
──医療・科学の視点から
152 小学生・中学生・それ以降、薬をどう使う?
─効果と副作用と将来を見渡して 石川憲彦(児童精神神経科医)
154 「発達障害」の原因は、脳にある?
─いま、脳神経科学の研究からわかっていること 山口和彦(脳神経科学者)
175 おわりに 「ない知恵を寄せあう」ように、いっしょに悩めばいい 岡崎 勝(小学校教員)
178 次号予告
179 ジャパマホームページからのお知らせ
180 創刊のことば
181 編集後記
182 [アピール]原発のない日本を
184 「ち・お」&「お・は」を読む会リスト
186 「お・は」バックナンバー常備店
188 募集します!
190 「お・は」編集人・編集協力人
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 園・学校生活

おそい・はやい・ひくい・たかい No.102

2018年8月24日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.102

2018年8月25日刊行 
岡崎勝 編著

特集

「平成」の子育ては、なぜ難しかったのか。

本体価格1,800円

四六判/208頁/ISBN978-4-88049-652-8

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

No.102
Contents
02 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって

「平成」の子育ては、なぜ難しかったのか。
はじめに
10 過去は「いま・ここ」とつながっている 岡崎 勝(「お・は」編集人/小学校教員)

I 昭和―平成の学校教育をふり返ってみると
16 岡崎センセイとたどる「平成」の教育史 作成「お・は」編集部/監修 岡崎勝
24 1960年代〜2018年 子ども・先生の立場で見る学校の移り変わり 岡崎 勝(小学校教員)

おじいちゃん・おばあちゃんの子どものころ
26 ① 貧しくて不安定で、いいかげんだった戦後
31 ②「受験地獄」が激しさを増して

お父さん・お母さんの子どものころ
35 ① 荒れる学校と管理主義
40 ② 政治がからんだ「臨教審」が決めたこと
45 ③「ゆとり教育」でなにが変わった?
49 ④ 平成の始まりと先生の闘い
54 ⑤「やる気」重視の「新学力観」
59 ⑥「学校五日制」、休みが増えたけど……
64 ⑦ 子どもたちへの「おそれ」と「学級崩壊」

平成教育の大変化
69 ①「ゆとり教育」で学力が低下した
74 ② ほんらいの「総合的な学習の時間」と実際と
79 ③ 全員参加の「学力テスト」
84 ④「学校選択の自由」という落とし穴
89 ⑤ 現実は閉じたい 「開かれた学校」
94 ⑥「発達障害」の登場と「特別支援」
99 ⑦「道徳教科化」の背景にあるもの
104 ⑧ 学校は、なんのために行くのか?

対談
110 平成の教育政策は、なにを生み出したか? 藤田英典(教育学者)×岡崎 勝(小学校教員)

II 社会、暮らしぶりの変化から
132 「平成の子ども」が大人になった先にあるもの ― ロスジェネ世代の私の実感から 貴戸理恵(社会学者)
156 親の格差・階級、子どもにどう影響? 橋本健二(社会学者)

おわりにかえての対談
170 まずは、弱者である自分を自覚することから ― 新しい時代を生きぬくヒント 石川憲彦(児童精神神経科医)×岡崎 勝(小学校教員)

192 次号予告
193 ホームページのお知らせ
194 創刊のことば
195 編集後記
196 [アピール]原発のない日本を
198 「ち・お「」お・は」を読む会リスト
200 「お・は」バックナンバー常備店
202 募集します!
204 児童精神神経科医・石川憲彦著「こころ学シリーズ」刊行
206 「お・は」編集人・編集協力人
208 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

おそい・はやい こどもの気持ち 園・学校生活 家族 育て方 親のあり方

おそい・はやい・ひくい・たかい No.101

2018年6月5日

2018年5月25日刊行 
岡崎勝 編著

特集

学校目線。

大人の「理想」で子どもを縛らない

本体価格1,800円

四六判/224頁/ISBN978-4-88049-651-1

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

No.101
Contents
2 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって
学校目線。
大人の「理想」で子どもを縛らない 岡崎勝(「お・は」編集人/小学校教員)
10 「注文の多い子育て」が作り上げるもの

I 先生にこんな「ひとこと」をいわれたら
子どものふるまい・性質
18 ①「集中力が足りませんよ!」
23 ②「何度いってもいうことを聞きません」
27 ③「ちょっと乱暴ですね」
32 ④「やることが遅いです」
37 コラム① 学校のストレスが家で爆発したときは
40 ⑤「なんかドンクサイですよ」
45 ⑥「机の周辺に持ち物が散らばってますよ」
50 ⑦「気にいらないと、すーぐスネるんです」
55 ⑧「自己中心的ですね」
59 コラム② 「かたづけられない」と悩んだら
友だち・親子関係
62 ①「ヘンな友だちとはつきあうな」
67 ②「お母さん、愛情不足じゃないですか」
72 ③「もっとお子さんとかかわってあげてください」
76 ④「あなたのトラウマが原因です」
81 コラム③ 「個性的」な子どもとつきあうとき」
学習・暮らし
84 ①「将来とりかえしがつかなくなりますよ」
89 ②「本を読まない子はダメですよ」
93 ③「偏食では丈夫な身体になりませんよ」
98 ④「特別支援学級へ行ったらどうですか」
103 コラム④ 「いっしょに暮らす」ことの意味
親の態度
106 ①「学校に文句ばっかりいってると、お子さんがソンしますよ」
110 ②ドキドキビクビク・・・・・先生が恐れる親のひとこと
115 コラム⑤ 子どもの短所、長所と「表裏」

Ⅱ 学校のなぜ・どうして?Q+A
入学・進級前に
122 Q 小学校入学で準備しておくことは?
127 Q 保護者欄は、どうして一人ぶんしかないの?
130 Q 家庭訪問で先生から話を聞くには?
134 Q小学校の参観が毎月のように・・・・・・なぜ?
137 Q身体測定・健康診断は子どもの義務?
140 Qクラスの名簿がないので困る!
143 Qコミュ力の低い親は、学校とどうつきあったらいいの?
146 子どものギモン① どうして学童保育に行かなくちゃいけないの?
先生の対応に「あれっ?」と思ったら
150 Q 担任と話しがかみあわない、誰に相談すればいい?
153 Q 担任のえこひいきにモヤモヤ、直接いうべき?
156 Q なんで名前の呼び方が違うの?
159 Q 授業で同僚の悪口をいう先生、どうしたらいい?
162 Q プライバシーにかかわる授業・宿題、なぜやるの?
165 子どものギモン② 「ぜんたいせきにん」ってなんですか?
学校のルールと、家庭と、教育と
170 Q 通知表って、どう見ればいい?
174 Q 「学校評価表」って、なんですか?
180 Q 新学年、クラスがえってどうなっているの?
185 Q 公立の学校選択制、どう考える?
189 Q 子どもの学習環境、これでいいの?
191 Q 転校のとき、親ができることは?
194 Q 家族の都合で学校を休んでOK?
197 Q 中学生になるのは、いろいろ心配!
200 子どものギモン③ 友だちのことがいやだけど、一人ぼっちはこわい

おわりに
204 「学校の問題」から「人間の問題」に行き着くとき

おそい・はやい 園・学校生活

おそい・はやい・ひくい・たかい No.100

2018年2月25日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.100

2018年2月25日刊行 
岡崎勝 編著

特集

創刊号「学校でつまずく人生」への返信

学校でつまずかない人生

本体価格1,200円

A5/128頁/ISBN978-4-88049-650-4

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

No.100
Contents
特集
創刊号「学校でつまずく人生」への返信
学校でつまずかない人生
8 「お・は」100号記念、巻頭特別企画
新一年生に聞く
小学校って、どんなところ? なにするところ?
年長児 杉本雅弥 × 本誌発行人 中田毅
10 対談 先生から見た学校・教育
二〇年で、どう変わった?
小学校教員 大和俊広
×
小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝
創刊号の筆者が伝えたこと、いまいえること
22 ❶当時の子どもの立場から
100号記念コメント①
日本だけ内向き志向、学生は世界で学びを
ジャーナリスト(創刊当時、高校三年生) 及川健二
26 ❷精神科医の立場から
100号記念コメント②
心配なのは、手助け「不能症」と「忖度症」
児童精神神経科医 石川憲彦
33 ❸子どもにかかわる大人の立場から
100号記念コメント③
ただ遊ぶことによって実現すること
冒険遊び場初代プレイワーカー 天野秀昭
37 ❹社会学者の立場から
100号記念コメント④
状況悪化を食いとめるのは「ウンコのおじさん」
社会学者 宮台真司
45 ❺当時の親の立場から
100号記念コメント⑤
ぜひ積極的に学校に「ものをいって」
社会学者 江原由美子
50 ❻不登校にかかわる立場から
100号記念コメント⑥
国の政策が変わってきているなかで
NPO法人東京シューレ理事長 奥地圭子
つまずく親子へ…… 20年の時間を経て
56 ❶「つまずいた子ども」だった私たち
自分のセンスを信頼する
作家 安住磨奈
60 20年後の返信❶
夢も希望もなくても、前を向いて
フリーライター 野田彩花
63 ❷養護教員ができること
「保健室においで」といって、子どもの支えに
元小学校養護教員 草野喜久恵
66 20年後の返信❷
子どもをとりまく人たちの
橋渡しができるように
養護教員 大谷智子
学校と子どもの周辺はどう変わった?
70 ❶発達障害が蔓延する時代に
「発達」を目標にすれば、人生が遠くなる
発達心理学・法心理学者 浜田寿美男
74 ❷不登校の現場から
「大丈夫」が力をもつとき
NPO法人フォロ事務局長 山下耕平
78 特集のおわりにかえて
子どもに聞け! 子どもを見よ!
小学校教員 岡崎 勝
81 「お・は」100号記念、巻末特別企画
新一年生になるきみへ
どうしてもつらいときは、甘えていいからね。
年長児 日笠航希 × 本誌編集人 岡崎 勝
連載のページ
83 小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場
最終回
小3女子なりの処世術は
バレンタインデーにありっ
イラストレーター みやこ小路
84 男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学
最終回
仕事と子育ての両立
社会学者 宮台真司
91 アニメをこんなふうに観てみると❿
『聲の形』から考える「話し」をすること
児童文化研究者 村瀬 学
98 岡崎編集人のズバッといってみたりして
最終回
親の教育史――
⑵平成の学校をふり返って
小学校教員 岡崎 勝
103 障害のある子は、普通学級に行けないの?㉗
法的に規定された高校の入学資格
小児科医 山田 真
109 ohaの本棚
『読みたい心に火をつけろ
学校図書館大活用術』
(木下通子著)
読んだ人 小学校教員 岡崎 勝
110 編集後記
111 創刊のことば
112 み・ん・な・の声
100号記念特別編
114 児童精神神経科医・石川憲彦の
「こころ学」シリーズ(全8刊)刊行のお知らせ
115 Oha編集部から
116 『お・は』101号リニューアルのお知らせ
118 「ち・お」「お・は」を読む会リスト
120 [アピール]原発のない日本を
122 インフォメーション 各種お問いあわせ先
123 「おそい・はやい」
バックナンバー常備店

11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 園・学校生活

おそい・はやい・ひくい・たかい  No.87

2018年3月11日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.87

2015年9月25日発行 
岡崎 勝 編者

特集

どこまでガマン? どう対処!?

あわない担任にあたったとき

問題はどこにある? 限られた時間のなかで、親が見極めて行動するときのポイント。だれに・いつ・どのように・どのタイミングでSOSが有効?

本体価格1,200

A5/144ページ/ISBN978-4-88049-587-3
オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

Contents
No.87連載
5
一年生の絵日記
いちばん楽しかったこと・おもしろかったこと (2)
れいとうのシーラカンス
ともき
6
Topic (1) 子育てニュース
岡崎編集人のズバッといってみたりして (8)
教師の必要条件「反戦平和」
『お・は』編集人 岡崎 勝
11
Topic (2) もう一つの高校受験
障害のある子は、普通学級に行けないの? (14)
はじめて数学で2がつく
小児科医 山田 真
特集
どこまでガマン? どう対処!?
あわない担任にあたったとき
20
対談 すれちがう、こじれる、その理由は?
発達心理学・法心理学者 浜田寿美男
× 小学校教員 岡崎 勝
32
こまかいチェック、やめません?
ーーなにごとも人生の通過点
社会学者 宮台真司
42
読者の声 やっぱり、こんなときは見逃せない!!
48
教室がこわくて入れない ―身体が悲鳴をあげるとき
心理カウンセラー 内田良子
そばにいる大人ができること
55
(1)相談員 「なんとかやっているすごさ」を伝えて
地方自治体職員・相談員 ひらのゆうこ
60
(2)フリースクールスタッフ
先生をかばいたい気持ちを知る
NPO法人フォロ事務局長 山下耕平
66
(3)スクールカウンセラー
もつれた糸をいっしょに解きほぐす
臨床心理士 高見友理
71
(4)保健室の先生 学校のなかから、はたらきかけを
養護教員 桔梗(仮名)
迷ったときの、対応マニュアル
小学校教員 岡崎 勝
78
ひとまず冷静に! 「行動に出る」前のステップ
80
まずは、子どもによく聞く
適度な距離をとるために行動に出る
82
(1) 暴言、いやがらせがあったとき
86
(2) 授業・学習の進め方に無理があるとき
90
(3) 体罰、セクハラがあったとき
94
(4) 管理職との面会
95
(5) 教育委員会に通告
96
(6) 法的手段をとる
97
(7) マスコミを利用
コラム/手紙の書き方(1)(2)、連絡帳の書き方
98
座談会 ?マスコミの力?どう考える?
新聞記者 × 保護者グループ
102
特集のおわりに
「個人的な問題」で終わらせない
小学校教員 岡崎 勝
107
ohaの本棚
『だいじょうぶ! 親の離婚』
(ケント・ウインチェスター、他著)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝
108
連続講座・『ち・お』&『お・は』を読む会
〈町田〉
「ゆるゆる子育て・孫育て」2015参加者募集!!
110
編集後記
111
次号予告
112
創刊のことば
113
み・ん・なの声
115
『ち・お』『お・は』を読む会リスト
117
oha編集部から
118
[アピール]原発のない日本を
127
『おそい・はやい』バックナンバー常備店
128
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問い合わせ先

11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 園・学校生活

おそい・はやい・ひくい・たかい  No.85

2018年3月11日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.85

2015年5月25日刊行 
岡崎 勝 編者

特集

騒がしい?乱れている?荒れてきた?

「学級大崩壊」前の処方箋!!

「混乱」が「崩壊」になる前に、小学校・中学校別有効な応急処置は? 崩壊の傾向と対策8項目、避けるためのヒント10項目。「ふつうの学級」とは?

本体価格1,200円

A5/128ページ/ISBN978-4-88049-585-9

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

Contents
No.85連載
5
日本消費者連盟顧問・富山洋子さんの
思春期の「はずかしい」思い出
Topic (1) 子育てニュース
6
岡崎編集人のズバッといってみたりして (6)
部活は「周辺雑務」で「趣味活動」
(『お・は』編集人 岡崎 勝)
Topic (2)もう一つの高校受験
11
障害のある子は、普通学級に行けないの? (12)
アパートからの通学と介助をめぐること
(小児科医 山田 真)
特集
騒がしい? 乱れてる? 荒れてきた?
「学級大崩壊」前の処方箋!!
20
「学級崩壊―がっきゅうほうかい―」
いつから? どうして?
(文教大学教育学部教授 高橋克已)
「学級崩壊」 起きたら? どうなる!?
─保護者の事情・先生から見えていること
30
Case1 小学3年生 新任の先生に二人の補助教員が
(保護者 匿名希望)
36
Case2 小学5年生 ベテラン先生が休職するまで
(小学校教員 ビッグ・ピース)
42
Case3 小学6年生 中学受験組が多い教室で
(保護者 匿名希望)
47
Case4 中学1年生 荒れた中学に先生連携プレー
(中学校教員 谷川 敦)
54
それぞれの「崩壊」を読んで
(小学校教員 岡崎 勝)
保護者のためのガイドライン
─「混乱」を「崩壊」にしない応急処置
58
〈小学校編〉 「改善する努力」を子どもができるように
(小学校教員 岡崎 勝)
65
〈中学校編〉 保護者は「前向きな対応」が望めるアクションを
(中学校教員 伊藤育雄)
「学級崩壊」の傾向と対策 「くり返さない」ためのポイント
(監修・まとめ 自由すぽーつ研究所)
74
Part1 誤った対応は混乱のもと
ポイント-1 先生の気力が低下したあとの相談はムリ
ポイント-2 公的私的のチャンネルをうまくきりかえる
ポイント-3 発達障害のせいにしてもしょうがない
ポイント-4 学級崩壊の原因を大きくしてしまうこと
ポイント-5 高学年は女子への対応スキルがないと……
ポイント-6 中学校は「プチ崩壊」か「大崩壊」
ポイント-7 授業を妨害しなければいいという棲みわけ
ポイント-8 歯止めになる誰かがいないとき
84
学級崩壊のギモン(1)
「調査報告や統計データがないのはなぜ?」
86
Part2 「大崩壊」を避けるためのヒント
ポイント-1 やはり、先生しだいなの?
ポイント-2 小学校から中学校への教員間の情報は大事
ポイント-3 力づくでは限界がある
ポイント-4 子どもの話を聞く、対話に導く
ポイント-5 校長、管理職の動きと協力体制がかぎ
ポイント-6 教員の追加増員は苦肉の策で効果は薄い
ポイント-7 理解してつきあい路線変更を
ポイント-8 親の学級会で問題の解決は若干遠い
ポイント-9 崩壊してからの立て直しは難しい
ポイント-10 誰かのせいにしてもうまくいかない
100
学級崩壊のギモン(2)
「崩壊の傾向は変わった?」
102
特集のおわりに
「ふつうの学級」にすることを優先する
(小学校教員 岡崎 勝)
107
ohaの本棚
『子どものミカタ』(山登敬之著)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝
108
連続講座・『ち・お』&『お・は』を読む会〈町田〉
「ゆるゆる子育て・孫育て」
2015参加者募集!!
110
編集後記
111
次号予告
112
創刊のことば
113
み・ん・なの声
115
『ち・お』『お・は』を読む会リスト
117
oha編集部から
118
[アピール]原発のない日本を
127
『おそい・はやい』バックナンバー常備店
128
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問い合わせ先

ちいさい・おおきい 園・学校生活 親のあり方 障害・発達

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.118

2018年2月25日
ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.94

2018年1月25日刊行 
石川憲彦、北村小夜、熊谷晋一朗、山口ヒロミ、山田真 共著

特集
こどもの「ちがい」に戸惑うとき

家庭で、園で、学校で、どうして大人はこどもを「ちがい」や「障害」で分けてしまうんだろう。みんなが幸福に生きていくために大切なこと。

本体価格1,600円

四六判/192頁/ISBN978-4-88049-918-5

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

目次
02「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ち・お)ってなんだ?
山田真(「ち・お」編集協力人/小児科医)
18 ここで生まれて、ここで生きた――植物状態といわれた娘・天音の社会性
山口ヒロミ(銅版画家)
48 ぼくたちは「みんないっしょ」をめざした――障害児教育の歴史をひもとく
山田真(「ち・お」編集協力人/小児科医)
50 こんなふうにこどもを分けてきた
74 コラム 障害児はつくられる!?
76 障害者は「普通」をのぞまなきゃいけないの?
100 「いいところ探し」は〝きり〟がない――別のどこか・なにかに期待しない暮らし
北村小夜(元・小中学校教員)
ここでちょっと一息
129 「Chio通信」プレゼントしまーす!
131 こどもとつくってあそぼう!
136 「ちがい」をこどもの世界から見つめれば――ずれている大人の論理
石川憲彦(「ち・お」編集協力人/児童精神神経科医)
熊谷晋一郎(「ち・お」編集協力人/小児科医)
165 最後に 障害をもつ娘・涼がたどってきた道
山田真(「ち・お」編集協力人/小児科医)
175 毛利子来さん(元・本誌編集代表/小児科医)逝去のお知らせ
176 創刊のことば
178 〔アピール〕原発のない日本を
180 「ち・お」&「お・は」を読む会リスト
182 「ち・お」バックナンバー常備店
184 募集します!
186 近刊予告
187 編集後記
188 熊谷晋一郎さん(小児科医)、「ち・お」編集協力人に
189 こんにちは、「ち・お」編集協力人です
190 著者紹介
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

0歳ー6歳 ちいさい・おおきい 園・学校生活

ちいさい・おおきい・よわい・つよい  No.90

2018年3月11日
ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.90

2012年10月25日刊行 
特集1青野典子/特集2桜井智恵子 監修

特集1

先生のがんばりも限界、「遊び」が奪われていく……

ヤバイよ、マズイよ幼稚園・保育園

のびのびした時間を過ごしてほしいけれど、しつけに!行事準備に!親子でお疲れ。制度が変わって?重労働で?先生もストレスフル……。

特集2

新・一年生だ!家族の不安解消法

 

本体価格1,200円

A5/144ページ/ISBN978-4-88049-290-2

 

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

Contents
No.90(2012年10月)

特集1
先生のがんばりも限界、「遊び」が奪われていく……
ヤバイよ、マズイよ幼稚園・保育園
10
〈現役保育者の声1〉
えええっ!? 違和感を覚えます
12
出発は、ただ遊び、暮らす場
浜田寿美男(発達心理学、法心理学者)
17
“明日”が優先されている
内田良子(心理カウンセラー)
21
園はいま、どんな状況なの?
先生は、どんなことを感じているの?
22
おりあえない
樫野由美子(元保育士)
24
やるべきことがいっぱい
墨村充子(元公立幼稚園園長)
26
お役所保育からサービスへ、で……
田口康明(短期大学教員)
30
公立園or企業園、なの?
細川はこべ(ペンネーム/現役保育士)
32
シアワセな園生活を
つくるためのヒント
33
外遊びの力を信じる
天野秀昭(NPO法人プレーパークせたがや理事)
36
なにもしない
石川憲彦(精神神経科医)
42
〈現役保育者の声2〉
理想はこんな育ち方
43
海外の就学前のこどもたち、
どんな園生活を送っているの?
アメリカ・ミシガン州 谷口輝世子(ジャーナリスト)
フランス・パリ 林 瑞絵(ジャーナリスト)
中国・上海 萩原晶子(フリーライター)
50
特集1のおわりに
空を見て風を感じてみよう
そしたら……
青野典子(保育園園長)
特集2
新・一年生だ!
家族の不安解消法
62
学校からの要望には
できる範囲(笑)の努力で
岡崎 勝(小学校教員)
63
ママ、パパ、ばあば、じいじ、おばさん、おじさん……
家族みんなの心配ごとQ&A
64
Q1おもらしグセのある息子にフォローをお願いしたい母親から
A大谷尚子(大学教員)
66
Q2勉強よりゲームに夢中な孫を案ずるばあばから
A石川憲彦(精神神経科医)
68
Q3甥っ子の偏食をなんとかしたい伯母から
A富山洋子(日本消費者連盟)
70
Q4おしゃれな女性になってほしいと願う淑母から
A安住磨奈(作家)
72
Q5息子の脱・スポーツ音痴を目指す母親から
A土井峻介(中学校体育教員)
74
Q6Part1 早起きが苦手な妻、朝のしたくがまにあうのか心配な夫から
A青野典子(保育園園長)
76
Q6Part2 早起きが苦手な嫁、朝のしたくがまにあうのか心配な祖母から
A山田 真(小児科医)
78
Q7入学を拒否する孫娘に困惑する祖父母から
A内田良子(心理カウンセラー)
80
特集2のおわりに
もっとハードル下げようよ
桜井智恵子(大学教員)
連載
84
ママのつらさは万国共通?(5)
おむつはずし
ニューヨーク・延子モーガン/上海・萩原晶子
パリ・林 瑞絵/ウランバートル・齋藤美代子
91
お母さん・お父さんのためのこども治療学(29)
貧血─(2)
山田 真(小児科医)
97
続・話そう、予防接種のこと(3)
ワクチンのしくみと副作用
青野典子(保育園園長、ワクチントーク全国)
104
気になるニュース×いつもの暮らし
天笠さんのバイオな話(5)
アーモンドチョコレートと食品表示
天笠啓祐(ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー情報室代表)
110
こどもと暮らす。こどもと歩く。(4)
知恵を集めながら
根本きこ(主婦)
113
からだ・こころ・くらし
それなら知ってる!Q&A
Q幼稚園ではおしっこをしない息子に、親ができることは?
A山田 真(小児科医)
Q便利だけど……。電子レンジの害が気になる!
A大久保貞利(電磁波問題市民研究会事務局長)
Q乾燥肌の息子に処方された薬。効果は感じるけど?
A隅田さちえ(皮膚科医)
Q溶連菌感染の症状。重いものと軽いものとあるようですが。
A鈴木 洋(小児科医)
101
『ち・お』を読む会リスト
121
み・ん・なの手紙
125
ち・お新聞
128
編集後記
129
創刊のことば
142
バックナンバー常備店
130
アピール
原発のない日本を

園・学校生活 暮らしと医療

養護教員という仕事

2018年2月26日
養護教員という仕事

2016年5月20日刊行 
小里純子 著

まじょりんはいつも保健室のおばさん!

子どもと向きあう養護教員でいよう……、そのためには「先生」ではなく「おばさん」でいい。40年にわたる「保健室だより」から見えてくる仕事の意味。

本体価格1,600円

B5/96ページ/ISBN978-4-88049-325-1

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 
 
4 はじめに
「保健室のおばさん」が行く!

6 鼻持ちならない新人教員だった私

9 養護教員は少数職種

14 「正しい養護教諭」と「保健室のおばさん」

17 「正しい養護教諭」の「愛の実践」を問い直す

22 おせっかいな「おばさん」でいい

24 先生はサービス業です

保健室の春夏秋冬~子どもと保護者へのおたよりから
春の「保健だより」

27 イントロダクション

28 (1)たよりのネーミング募集号
(子ども向け・保護者向け)

32 (2)健康診断(子ども向け・保護者向け)

36 補足 健康診断で何がわかる?

38 補足 サラッと実施していました

40 (3)運動会(子ども向け)

42 補足 運動オンチの結果も丸見えなので

夏の「保健だより」

45 イントロダクション

46 (1)初夏の感染症(保護者向け)

48 (2)修学旅行(子ども向け)

50 補足 1学期にみられるトラブル、「子どもの側」に立って

52 (3)夏休みの前に(子ども向け・保護者向け)

56 補足 長い休み前に投げかける事

58 (4)子育てについて話す時(保護者向け)

62 補足 自分ができない事を他人様には言えません

秋の「保健だより」

65 イントロダクション

66 (1)2学期の始めに(保護者向け)

69 補足 夏休み明けのけが、行きしぶりへの対応は……

70 (2)秋の行事前に(子ども向け)

72 補足 行事で保護者に伝えたい事

74 (3)健康観を伝える時(保護者向け)

76 補足 肝に銘じたい事

冬の「保健だより」

79 イントロダクション

80 (1)風邪のシーズンに(保護者向け)

82 補足 保護者に一緒に考えてもらう伝え方を

84 (2)1年の終わりに(子ども向け・保護者向け)

88 補足 偶然出会った子どもたちに向けて

番外編
保健室の仕事をわかってもらうために~職員会議で

90 文例(1) 保健・清掃等活動計画・案

92 文例(2) 保健室運営について

94 文例(3) 学校での応急手当について

11歳ー18歳 園・学校生活 暮らしと医療

大学選びより100倍大切なこと

2018年2月25日
大学選びより100倍大切なこと

2014年3月25日刊行 
筒井 美紀 著

キャリアデザインのプロが受験生・大学生・就活生に贈る大学での学び「オーシャンスイミング」の手引き。親世代への現代版「大学入門」としても役立つ。

本体価格1,200円

新書判・並製/192ページ/ISBN978-4-88049-199-8

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

 

 
 
まえがきにかえて
▷「 つまんねー」基礎学習から「めっちゃ面白い」先生まで
▷本物のリテラシーとは
▷ この本を読んで得られるもの
▷ 本書の構成

Guidance1
「自力で問いを立て、自力で答えを出す」
それが大学の学び
▷ 全然発言しない学生
▷ 2行に1つ読めない漢字がある……
▷「 ボキャ貧」ではついていけない
▷ ならば、読めない漢字は練習しよう
▷「 やりたいことがわからない」のは「ダメ人間」か?
▷ 多くの学生につきまとう強迫観念
▷「 やりたいことがわからない」のは健全である
▷「 暗記パン」が心地よくなってしまった
▷「 乃木坂46」のフルネーム覚えられる?
▷「 調べ学習」とはここが違う
▷ なぜ「暗記パン」では「自力で問いを立てる」ことができないのか
▷ でも、基本的事実を知ることは不可欠
▷ 大学で自己不信に陥るとき
▷ 何にでもマニュアルがあると思いこむ
▷ なぜマニュアルでは教えてくれないのか
▷ あなたがイイタイコトは、ジャンル(学問分野)と切り離せない
▷ 学ぶべきことは複数ジャンルにまたがっている
▷ 書くこと=考えること=らせん階段を行ったり来たり
▷「 ラーニング・プア」な3年間【この項目はチラ読みできます】
▷ 学生たちが考えている「良い授業」とは
▷ 私がダメ出しをする模擬授業
▷「 知的に揺さぶられたことがない」学生が大半
▷ 知的な揺さぶりとは何か
▷ テーマとは何か、その捉え方に違いがある
▷ テーマとは議論である
▷ プール・スイムからオーシャン・スイムへ
▷ 苦しくてもオーシャン・スイムを続けると
▷切り替えに2年はかかるけれど
▷ 悩んだら自分でごはんを作る
▷ 食べることの感覚を大切に
▷ 本章のまとめ

Guidance2
よく読む者は、よく聴き、よくわかる
▷ 学生の8割以上は講義の大事なところがわからない
▷ 多くの大学教員が危機感を持っている
▷ 大事なところがわからない―2つのエピソード
▷「 大事なところ」を外面で見ている
▷ 授業理解度とノートの取り方の関係【この項目はチラ読みできます】
▷ 授業理解度はノートの取り方に反映する
▷ ノートの取り方にもレベルがある
▷ 授業理解度が高くても難しいこと
▷ もっと「自分で考える」学習動作とは
▷「 より前進的な理解」を促す2つの要因
▷ 読書の効用と28分の差が示すこと
▷ 読む力の効用と可能性
▷ 本章のまとめ

Guidance3
「好きなことなら、続けられる」のウソ
▷ 受動的な学習動作とは
▷ 受け身の学習動作は良くないこと?
▷「 ふーん、そうなんだ」の先の肝心なこと
▷ 能動的な学習動作に関する勘違い
▷「 主体的」の本当の意味とは
▷ 大学の学びは「井戸掘り」と同じ
▷「 んなわけないだろ!」と言いたくなるとき
▷ 能動的な学習動作はなぜ難しいのか
▷「 進学“面倒見”競争」がもたらした問題
▷「 わかっているから書ける」のではない
▷ 私が真っ赤に添削する理由
▷ 朱ペン指導は効果絶大
▷ 朱ペン指導の機会はそれほど豊富ではない
▷ 大事なところがわかるにはどうしたらよいか
▷ 集中力は性格でも能力でもない
▷ 集中すれば、内容がぐーっと入ってくる
▷ 授業開始直後の1分に集中!
▷ もし私語が多くて集中できなかったら
▷ 本章のまとめ

Guidance4
学ぶには、技術が要る
▷「 やせたら水着を買おう」と同じ誤り
▷ 本の「アタリ」をつけるコツ
▷ 奥付・まえがき・もくじ・あとがきを読もう
▷ 大学生ならやっていて当然のこととは
▷ 漠然と読んでくるのは予習のうちに入らない
▷ 復習より予習の方が圧倒的に大切
▷「 ハーバード白熱講義」だって予習に時間をかけさせている
▷ 学術書・学術論文とどうつきあうか
▷ アカデミックな「お作法」
▷ パラフレーズ・リーディングをマスターしよう
▷ あらゆる文章には目的があり、それにかなった組み立てとスタイルがある
▷ レポートに「タメ語」を使ってはいけない
▷ 大学で求められる文章のタイプ
▷ 難易度によって構成も変わる
▷ 自分だけ賢くなろうという過ち
▷ 人間の精神作用をパソコンのように考える誤り
▷ loneliness状態では潜在能力が発揮されない
▷ 人前での発表が上手くなるには?
▷ 聴き手を道具視する人は伸びない
▷ 本章のまとめ

Guidance5
本物のリテラシーを身につけよう
▷大学ランキングに振り回されないで
▷大学選びよりゼミ選びが100倍大切
▷ あらためて「ゼミ」とは
▷ ゼミ選び、教員選びの原則
▷ 選ぶとは、真剣に接すること
▷ 募集要項やウワサではわからないこと
▷ 人は、会ってみなければわからない
▷ どんなメンバーで学ぶのかは重要
▷ ゼミの人数規模も重要
▷ ゼミ選びで真剣に悩む学生
▷ 卒業論文のあとがき
▷ みんなで「書く・読む・対話する」
▷ 君の存在が嬉しい
▷「 不安や悩みはありえな~い」の限界
▷ 強靭な弱さ
▷ 社会のなかに自分を位置づける
▷ より善く生きていくために
▷「 キャリア教育」だけでは培えないもの
▷ 抽象概念を噛み砕く力
▷ 文学や小説を読んでくださいね
▷ 本書のまとめ