Browsing Category

11歳ー18歳

0歳ー6歳 11歳ー18歳 20歳- 7歳ー10歳 おそい・はやい 出産・医療 子育て人 家族 育て方 親のあり方

おそい・はやい・ひくい・たかい No.105

2019年5月7日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.105

2019年5月25日刊行 
岡崎勝 編著

特集

どうして、男と女はすれちがう?
─妻から母へ、夫から父になるとき+現役のあとに

家事・育児は妻=母親がやるのがあたりまえ? 夫=父親がすべきサポートは?
子育てを通して考える夫婦関係とこれからの家族のあり方を、
父母世代・祖父母世代の筆者がリアルな経験をもとに語ります。

本体価格1,800円

四六判/192頁/ISBN978-4-88049-655-9

オンライン書店から購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

目次
2 〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって
どうして、男と女はすれちがう?
―妻から母へ、夫から父になるとき+現役のあとに
岡崎 勝 編著
はじめに
10 父親たちも「なんとかしたい」と思っています
岡崎 勝(〈お・は〉編集人/小学校教員)
Ⅰ 子育ての始まりから孫育て渦中
特集対談
16 どうして、男と女はすれちがう?
―妻から母へ、夫から父になるとき+現役のあとに
父母世代の社会学者。3児のお母さん 貴戸理恵
祖父母世代の小学校教員。3人の孫のじいじ 岡崎 勝
18 家事・育児 労働時間の長さは理由にならない
32 妊娠・出産 家事のマニュアルから性衝動まで
54 妻の孤独 母のまなざしと無意識のモラハラ
80 これからの家族 広がる可能性はどこに?
対談を終えて
90 1 意識して観察してみるといい 貴戸理恵(社会学者)
106 2 しがらみから自由になること 岡崎 勝(小学校教員)
Ⅱ 心地よく生きるヒント
120 その1 父親が地域で子育てするときの作法
―徹底して、しかも「主体的」についていく 山本芳幹(フリーライター)
136 その2 必要なのは関係の「メンテナンス」
―対話できる夫婦になる 小島貴子(キャリアカウンセラー)
154 番外編 おわりにの前に
退職したんだで、楽しみゃーえんだにぃ
―妻と共有する「その後の暮らし」 土井峻介(元中学校体育教員)
174 おわりに
将来、父・母になるかもしれない子どもたちへ 岡崎 勝(小学校教員)
176 次号予告
177 ジャパマホームページからのお知らせ
178 創刊のことば
179 編集後記
180 [アピール]原発のない日本を
182 〈ち・お〉&〈お・は〉を読む会リスト
184 〈お・は〉バックナンバー常備店
186 募集します!
188 香り、化学物質過敏症を知るための本
190 〈お・は〉編集人・編集協力人
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
11歳ー18歳 20歳- 7歳ー10歳 アレルギー・病気 こどもの気持ち 園・学校生活 子育て人 暮らしと医療 環境 育て方

転校生はかがくぶっしつかびんしょう

2019年3月29日
空気の授業

2019年4月25日刊行 
武濤洋(たけなみよう) 作/吉野あすも(よしのあすも) 絵

香害、化学物質過敏症が、子どもたちにも広がっている。
好き、嫌いの問題にとどまらない。
香料物質、反応物質のとびかう教室では、
発疹、喘息、頭痛、倦怠感などに襲われ、失神をするまでに症状は悪化する。授業に参加できない、お友だちと遊べない。
香料など合成化学物質で困っている子が望むのは、特別なことではない。みんなと一緒に過ごし、学び、遊ぶこと。
転校生・まつおかさんをめぐり、クラスメートの出した答えは?
障害を医療モデルから、社会モデルとして捉えることで乗り越えることを学ぶ絵本。

化学物質過敏症の方にも手にとっていただけるよう、印刷をノンVOCインク、製本を針金止めにしております。

本体価格1,100円

A4版変形/32頁/ISBN978-4-88049-333-6

チラシご希望の方はこちらから

オンライン書店から購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

あらすじ
ある日、転校生がやってきた。
「まつおかさん」と紹介されたその子は、帽子を深々とかぶり、大きなめがねにマスク。長袖長ズボン姿。「なんだか、ちょっとへん」。
「香りが苦手。頭痛や発疹がでる……」不思議な「病気」をもっている。
柔軟剤やニオイのない消臭剤などでも、すぐに具合が悪くなる。
はじめは、転校生に興味を持っていた子たちも、やがて まつおかさん を持て余す。
でも、ある日、まつおかさん がクラスメートの一人と楽しそうにおしゃべりを……。
どうして? あの子とは大丈夫!?
子どもたちは次々と まつおかさん と一緒に過ごすための方法を思いつく。
やがて、春のニオイがやってきて……
0歳ー6歳 11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい こどもの気持ち 園・学校生活 思春期・自立 親のあり方 障害・発達

おそい・はやい・ひくい・たかい No.104

2019年1月29日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.104

2019年2月25日刊行 
岡崎勝 編著
石川憲彦 山口和彦 著

特集

発達障害
学校で困った子?

「発達障害」といわれる子どもと学校や家庭で、どうつきあう?
医療、脳科学の視点もまじえ、いま、大人が見直すべきこと。

本体価格1,800円

四六判/192頁/ISBN978-4-88049-654-2

オンライン書店から購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

目次
02 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって
発達障害 学校で困った子?
岡崎 勝[編著](「お・は」編集人/小学校教員)
10 はじめに 「手のかかる子」を孤立させてはいけない 岡崎 勝(「お・は」編集人/小学校教員)
14 発達障害の分類・歴史 いつから? どこから? 「お・は」編集部
I「発達障害」の子に、どうかかわる?
──学校・担任・親の立場から
「発達障害」といわれる子がクラスにいるときに 岡崎 勝 (小学校教員)
23 「障害」がある場合に、気をつけることは?
25 返事がない、忘れ物がある、立ち歩くのは、どうして?
28 「発達」って、なんだろう?
31 医者の「診断」を、どう位置づける?
33 地域の「居場所」に通う子と担任のかかわりは?
36 医者や教員の「見立て」をどう受けとめる?
37 教室がカオス状態。うるさいとき、どうする?
40 暴力をふるう子がいた場合は?
44 子どもをほめると、おとなしくなる?
47 教員と子どもと保護者の「信頼関係」とは?
49 学校生活の「目的」ってなに?
50 自信のある専門家に頼れるか?
52 発達障害の子がクラスに「六パーセント」?
55 小学校で、薬なしでやっていける?
58 担任から薬を使うことをすすめられたら?
63 支援計画を書くのは難しい?
65 「特別支援」は、どういう子に必要なもの?
66 「支援」は、どこまですればいい?
69 特別支援指導マニュアルを、どう使う?
71 子どもがたくましく育つために必要なことは?
73 子どもを怒りたくなったときは?
76 いざ、しかるときの原則は?
79 「適当な先生」がよい理由は?
80 教員とカウンセラーの関係は?
81 「手をぬく先生」をどう見るか?
85 「支援」に必要なことは?
88 大切なのは、子どもを愛すること?
学校生活の困った!Q&A 答える人/岡崎 勝(小学校教員)
92 Q1 不安が強く、学校に行きしぶる。
96 Q2 先生の指示がわからないときは?
100 Q3 忘れ物、なくし物が多く、凹んでいる!
104 Q4 特別支援学級か、普通学級かを迷ったら?
108 Q5 担任の対応に、疑問がある場合は?
112 Q6 ほかの保護者に、どう理解を求める?
116 Q7 授業についていけず、学習が遅れてしまったら?
120 Q8 時間にあわせて行動するのが苦手!
124 Q9 養護の先生に相談できる?
128 読者の声 親の立場から、子どもの学校生活で思うのは……。
Ⅱ「発達障害」の子を、どうまなざす?
──医療・科学の視点から
152 小学生・中学生・それ以降、薬をどう使う?
─効果と副作用と将来を見渡して 石川憲彦(児童精神神経科医)
154 「発達障害」の原因は、脳にある?
─いま、脳神経科学の研究からわかっていること 山口和彦(脳神経科学者)
175 おわりに 「ない知恵を寄せあう」ように、いっしょに悩めばいい 岡崎 勝(小学校教員)
178 次号予告
179 ジャパマホームページからのお知らせ
180 創刊のことば
181 編集後記
182 [アピール]原発のない日本を
184 「ち・お」&「お・は」を読む会リスト
186 「お・は」バックナンバー常備店
188 募集します!
190 「お・は」編集人・編集協力人
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
0歳ー6歳 11歳ー18歳 7歳ー10歳 こどもの気持ち ちいさい・おおきい 家族 暮らしと医療 環境 親のあり方

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.122

2018年12月26日
ちいさい・おおきい・よわい・つよい NO.122

2019年1月25日刊行
青野典子 石川憲彦 内田良子 大谷尚子
岡崎勝 国崎信江 熊谷晋一郎
桜井智恵子 富山洋子 浜田寿美男
満田夏花 山田真 著

特集
災害大国 子連れの心がまえ

地震、台風、水害、原発事故……。災害時、パニックにならずにこどものいのちを守るために、ほんとうに必要なことはなんだろう?

本体価格1,600円

四六判/192頁/ISBN978-4-88049-922-2

オンライン書店でご購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

目次
02 「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」(ち・お)ってなんだ?
小児科医/「ち・お」編集協力人 山田 真
災害大国 子連れの心がまえ
12 わたしの家は、いちばん近い原発から何km!? 「ち・お」編集部
18 今号の執筆者を紹介します
── 数週間は、電気・水道・ガスなしを覚悟……。
24 ライフラインがとまっても
親がパニックにならないためにできること 危機管理アドバイザー 国崎信江
34 コラム 読者の声①
── 編集協力人のみなさん、災害時への備え・心がまえを教えてください。
36 備えるとき、被災したときの心のもちかた
最悪でも守りたいものはなにか、それを守るためにどうするか 児童精神神経科医 石川憲彥
48 被災したこどもたちを見つめて
登校拒否のこどもの多くは、意外にも冷静でした 心理カウンセラー 内田良子
60 3.11、東京の保育園での経験から
街をよく知り、安心できる場所を増やすこと 保育士 青野典子
69 コラム 読者の声②
70 避難生活でこどもはなにを見ているか
いつだって、人間らしく生きること 養護実践研究センター代表 大谷尚子
82 小学生とどう備える?
はっきりした指示には応えてくれるはず 小学校教員 岡崎 勝
92 なぜ災害は増えているのか?
社会でなにが起こり、どうつながっているのか 教育社会学者 桜井智恵子
103 ここでちょっと一息 「Chio通信」プレゼントしまーす!
105 こどもとつくってあそぼう! オニのふくわらい
107 こどもに語るちいさな昔話 ねずみの相撲
111 こどもへの救急処置 養護実践研究センター代表 大谷尚子
117 コラム 読者の声③
118 障害をもっているから考えること
不便なもの、めんどうくさい関係を見直して 小児科医 熊谷晋一郎
130 いのちと環境の大切さを訴えつづけてきた目で
いざとなったときの行動を折に触れて 日本消費者連盟顧問 富山洋子
140 「万全な備え」などないから
世界のありようをじかに見つめるとき 発達心理学・法心理学者 浜田寿美男
148 最小限の被害にするために
考えていたことがまったくできないかもしれない 小児科医 山田 真
160 安定ヨウ素剤・ミニQ&A 小児科医・山田真さんに聞きました
── 原発事故? こわいけど、考えたらキリがないし……。
162 もう一度、原発事故が起こったら……
自分の身に起こりうることとして想像するために 国際環境NGO FoE Japan理事・事務局長 満田夏花
176 「ち・お」117号『予防接種は迷って、悩んでもいいんだよ。』補足資料URLの訂正
178 募集します!
180 創刊のことば
182 [アピール]原発のない日本を
184 「ち・お」&「お・は」を読む会リスト
186 「ち・お」バックナンバー常備店
188 近刊予告
189 編集後記/お詫びと訂正
190 「こんにちは、「ち・お」編集協力人です
192 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

Chio通信 08
Chio通信08
こども・からだ・こころ・くらしの本ちいさい・おおきい・よわい・つよいNo.122定期購読付録

02 小澤俊夫
子育てに、昔話があったなら①変化しながら子は育つ
04 宮地尚子
リレーエッセイ 家族のかたち⑦ こわかった記憶(2)母が人質になったこと
06 青野典子
リレーエッセイ 小児科医・毛利子来がのこしたもの③ 免疫はバイ菌とのつきあい道具
07 浜田寿美男
リレーエッセイ 小児科医・毛利子来がのこしたもの③ 「あたりまえ」を疑って「あたりまえ」を素直に語る
08 永野三智
おかあさんは行く 逃れて、ひらいて、助けられて⑦ だけどこどもは、生き生きとしていた
10 内田良子
新・幼い子のこころとくらし⑦ 外遊びがきらい
12 立岩真也
何がおもしろうて読むか書くか⑦ 売れなさそうな本を、それでも、なんで書いているか
14 山田真
フクシマからぼくが学んだこと(29) チェルノブイリ事故(その4)
16 富山洋子
85歳、洋子さんの「いただきます」⑦ しょっぱい味噌がおイモの甘さをひきたてる 「サツマイモ・コンニャク・豚コマ肉の味噌炒め」
17 石川憲彦
リレーエッセイこどもと暮らすあなたへの一冊⑦ マイペースでKYな息子は
18 やまだまこと
けんさくするまえに やまださんに きいてみよう⑦ Qおかあさんのおっぱいはおおきいのに、なんで、おとうさんとわたしのはちいさいの?

11歳ー18歳 20歳- 7歳ー10歳 おそい・はやい 子育て人

おそい・はやい・ひくい・たかい No.103

2018年10月31日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.102

2018年11月25日刊行 
自由スポーツ研究所 編

特集

親子で読む!東京オリンピック!
ただし、アンチ

「熱狂」や「感動」の裏にかくされたオリンピック・パラリンピックの実態と、
スポーツのあり方について、Q&A形式で解説!

本体価格1,800円

四六判/200頁/ISBN978-4-88049-653-5

オンライン書店から購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

No.103
Contents
02 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって

親子で読む! 東京オリンピック!ただし、アンチ
自由すぽーつ研究所 [編]
はじめに
10 一度立ちどまって、冷静に見つめ直すために 岡崎 勝(「お・は」編集人/小学校教員)

1時間め 「オリンピック」ってなんだろう?
14 Q1 オリンピックって、いつから始まったの?
20 Q2 どうして最初、女性は出られなかったの?
26 Q3 オリンピックの選手って、どうやって決めるの?
32 Q4 オリンピックをやると、お金が儲かるの?
38 Q5 オリンピックは「平和の祭典」だって……ほんと?
44 Q6 ほんとうに「参加することに意義がある」の?
50 Q7 ドーピングは、どうしてなくならないの?
56 Q8 オリンピックの種目は、どうやって決めるの?

62 コラム① オリンピックに反対しづらい理由

2時間め どうなる? 「東京オリンピック」
66 Q9 二〇二〇年のオリンピックは、どうして東京に決まったの?
72 Q10 東京オリンピックで、景気はよくなる?
78 Q11 東京オリンピックが、学校生活にあたえる影響は?
84 Q12 ボランティアを募集しているけど、やったほうがいいの?
90 Q13 「おもてなし」って、なんだろう?

96 コラム② 東京オリンピック、最大の問題は「予算超過」

3時間め 「スポーツ」に必要なことって?
100 Q14 スポーツブランドが、かっこよく見えるのはなぜ?
106 Q15 スポーツは、小さいころからやっていたほうが有利?
112 Q16 勝つためなら、ちょっとくらい反則もOK?
118 Q17 やっぱり、スポーツは「結果」を出さないとダメ?
124 Q18 スポーツには「根性」が必要?
130 Q19 スポーツ選手がテレビCMにたくさん出ているのは、どうして?
136 Q20 スポーツをすれば、健康になるの?

142 コラム③ 時代とともに変わってきた「スポーツ」

4時間め 「障害」と「スポーツ」を考えよう
146 障害者とトップアスリートに共通する生きづらさ
−レクリエーションスポーツの可能性 熊谷晋一郎(小児科医)
162 学校生活とパラリンピックに見る
「平等」「公正」って? 山田 真(小児科医)× 岡崎 勝(小学校教員)

182 参考文献

185 「ち・お」25周年、「お・は」20周年創刊記念イベント
186 次号予告
187 ホームページのお知らせ
188 創刊のことば
189 編集後記
190 [アピール]原発のない日本を
192 「ち・お」「お・は」を読む会リスト
194 「お・は」バックナンバー常備店
196 募集します!
198 「お・は」編集人・編集協力人
200 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 園・学校生活

おそい・はやい・ひくい・たかい No.102

2018年8月24日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.102

2018年8月25日刊行 
岡崎勝 編著

特集

「平成」の子育ては、なぜ難しかったのか。

本体価格1,800円

四六判/208頁/ISBN978-4-88049-652-8

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

 

 

No.102
Contents
02 「おそい・はやい・ひくい・たかい」を編むにあたって

「平成」の子育ては、なぜ難しかったのか。
はじめに
10 過去は「いま・ここ」とつながっている 岡崎 勝(「お・は」編集人/小学校教員)

I 昭和―平成の学校教育をふり返ってみると
16 岡崎センセイとたどる「平成」の教育史 作成「お・は」編集部/監修 岡崎勝
24 1960年代〜2018年 子ども・先生の立場で見る学校の移り変わり 岡崎 勝(小学校教員)

おじいちゃん・おばあちゃんの子どものころ
26 ① 貧しくて不安定で、いいかげんだった戦後
31 ②「受験地獄」が激しさを増して

お父さん・お母さんの子どものころ
35 ① 荒れる学校と管理主義
40 ② 政治がからんだ「臨教審」が決めたこと
45 ③「ゆとり教育」でなにが変わった?
49 ④ 平成の始まりと先生の闘い
54 ⑤「やる気」重視の「新学力観」
59 ⑥「学校五日制」、休みが増えたけど……
64 ⑦ 子どもたちへの「おそれ」と「学級崩壊」

平成教育の大変化
69 ①「ゆとり教育」で学力が低下した
74 ② ほんらいの「総合的な学習の時間」と実際と
79 ③ 全員参加の「学力テスト」
84 ④「学校選択の自由」という落とし穴
89 ⑤ 現実は閉じたい 「開かれた学校」
94 ⑥「発達障害」の登場と「特別支援」
99 ⑦「道徳教科化」の背景にあるもの
104 ⑧ 学校は、なんのために行くのか?

対談
110 平成の教育政策は、なにを生み出したか? 藤田英典(教育学者)×岡崎 勝(小学校教員)

II 社会、暮らしぶりの変化から
132 「平成の子ども」が大人になった先にあるもの ― ロスジェネ世代の私の実感から 貴戸理恵(社会学者)
156 親の格差・階級、子どもにどう影響? 橋本健二(社会学者)

おわりにかえての対談
170 まずは、弱者である自分を自覚することから ― 新しい時代を生きぬくヒント 石川憲彦(児童精神神経科医)×岡崎 勝(小学校教員)

192 次号予告
193 ホームページのお知らせ
194 創刊のことば
195 編集後記
196 [アピール]原発のない日本を
198 「ち・お「」お・は」を読む会リスト
200 「お・は」バックナンバー常備店
202 募集します!
204 児童精神神経科医・石川憲彦著「こころ学シリーズ」刊行
206 「お・は」編集人・編集協力人
208 インフォメーション ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先

11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 育て方

おそい・はやい・ひくい・たかい No.98

2018年2月25日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.98

2017年8月25日刊行 
岡崎 勝 編著

特集

生活自立……やがて大人同士の暮らし

「家事」を子どもが身につけるには!

「お手伝い」というしつけの話ではなく、子どもと協力して家庭を運営するための特集を編みました。家事は生きる基本。子育てではずせないテーマです。

本体価格1,200円

A5/144頁/ISBN978-4-88049-598-9

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

No.98
Contents特集
生活自立……やがて大人同士の暮らし
「家事」を子どもが身につけるには!
8
はじめに
編集部
10
家事がちょっと楽になる!
子どもでもできる、ほんのひと手間
監修 家事塾代表理事 辰巳 渚
16
家族と家事労働、昔といまでどう変わった?
社会学者 筒井淳也<
24
読者の声
あの手この手でやってみて、結局最後は……
「お手伝い」から「家事労働」までの
道のりとヒント!

PART1 就学前後
29
(1)うまくいかない。見守る時間の心得
生活のごちゃごちゃ感に「待つ」を混ぜる
保育士 山下佳子
31
(2)〜させる、という発想はNG
始めどきには「忍耐と時間」が必要
心理カウンセラー 内田良子
<33

(3)「ほめる・うまくいく」をあたりまえにしない
コツを心得ていわなければ伝わらない
小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝
35
(4)「遊び」「ながら」になったとき
「興味がすべて」を理解したうえで
保育士 山下佳子
37
(5)幼いころの経験、身につくまで
「まかせられる」につながるように
発達心理学・法心理学者 浜田寿美男
PART2 10歳前後
41
(1)手伝い……ではなく、生活のルールを伝える
食や環境を大切にする暮らし方を手渡して
日本消費者連盟顧問 富山洋子
43
(2)性差についての語り方
男性の家事を頼りにできる日常があれば
小学校教員 岡崎 勝
45
(3)親の夢を語る……
チャンスは、学校を休憩するとき
心理カウンセラー 内田良子
PART3 思春期前後
49
(1)適切な労働対価を
働ける環境をつくることから
小児科医 山田 真
51
(2)反抗的で習慣が崩れたら
命がけなら、それを守るのみ
フリーライター 森野くま
53
(3)家を居場所にするとき
波を越えたら、家族で相談しあえる関係に
心理カウンセラー 内田良子
PART4 成人前後
57
(1)他者への想像、眼差しを育てる
本や人との瞬間のなかに生まれるもの
フリーライター 野田彩花
59
(2)家の外で力を活かすとき
相互にありがたい存在になる経験で
養護実践研究センター 大谷尚子
61
(3)大人になってからの家事デビュー
20年分の蓄積さえあれば
家事塾代表理事 辰巳 渚
きっかけが、やってきたとき
64
(1)フリースクールでの経験から
自分の「正しい」を押しつけず、
相手にもあわせすぎない
NPO法人フォロ事務局長 山下耕平
69
(2)親の立場から
「お手伝いのその先」に行く道は、
まだけわしい
編集者・翻訳家 斎藤真理子
74
やがて親が老いるころ
「口に出さない」と決めた、そのあとは……
和光大学名誉教授 最首 悟
77
特集のおわりに
いまさらながら「奥が深い」
小学校教員 岡崎 勝
連載
79
小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(8)
小3のあそび
イラストレーター みやこ小路
80
男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(8)
過度な母子関係がもたらすこと
社会学者 宮台真司
87
アニメをこんなふうに観てみると(8)
『おおかみこどもの雨と雪』と
ちがいを「肯定」すること
児童文化研究者 村瀬 学
94
岡崎編集人のズバッといってみたりして(19)
「教育と格差」について──⑶
学校教育サービスと「格差学力」
小学校教員 岡崎 勝
99
障害のある子は、普通学級に行けないの?(25)
「選考の特例」が生まれた歴史
小児科医 山田 真
105
ohaの本棚
『愛するということ』新訳版
(エーリッヒ・フロム著、鈴木晶訳)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝
106
緊急寄稿 夏休み10日騒動から見えたこと
新聞記者 阿久沢悦子
108
ジャパマ講演・イベント情報
109
創刊のことば
110
編集後記
111
次号予告
112
み・ん・な・の声
114
oha編集部から
115
「お・は」編集人、そして編集部から、
さらにお知らせ
116
募集します!
118
「ち・お」「お・は」を読む会リスト
120
[アピール]原発のない日本を
122
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
123
『おそい・はやい』
バックナンバー常備店

11歳ー18歳 20歳- おそい・はやい 育て方

おそい・はやい・ひくい・たかい No.97

2015年3月7日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.97

2017年5月25日刊行 
岡崎 勝 編著

特集

不器用でも、自信がなくても

助けあえる「コミュ力」の育て方!!

劇作家・平田オリザさんと岡崎勝の対談「子どもたちのこれまでの・これからの『コミュ力』って?」からはじまる特集。異才鬼才勢揃いの執筆陣登場!

本体価格1,200円

A5/144頁/本体価格1,200円/ISBN978-4-88049-597-2

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

No.97
Contents
特集
不器用でも、自信がなくても
助けあえる「コミュ力」の育て方!!
8
対談
上手に話す? 自己主張できる? 相手を思いやる?
子どもたちの、これまでの・これからの
「コミュ力」って?
劇作家・演出家 平田オリザ
×
小学校教員 岡崎 勝
18
読者の声
子ども同士も、親子も、大人同士も……
こんなに気をつかってます!
いま、求められる「コミュ力」
ここが不思議? ここがまちがってる?
22
(1)仮想よりリア充を求めすぎ?
ゲームのつながりが、傷ついた心の回復に
児童精神科医 関 正樹
28
(2)学校に行かないと「コミュ力」はつかない?
「自分であること」の上に築かれるもの
社会学者 貴戸理恵
34
(3)学校で「みんな仲よく」に必要なのは?
「いっしょにいる」だけで育まれること
NPO法人自立生活センター・
東大和理事長 海老原宏美
40
(4)「コミュ力」がないと仕事につけない?
「あいだに挟むもの」をもっていれば
文化活動家・アーティスト アサダワタル
46
(5)「コミュ障」「かまちょ」は困る?
長い「思春期」を経て、いずれ卒業していくもの
精神神経科医 石川憲彦
「コミュ力育て」の実際と本音
53
(1)小学校で
「技術」として教えること自体ムリ?
小学校教員 大和俊広
57
(2)中学校で
形だけや即席の指導で悪循環
中学校教員 伊藤育雄
61
(3)社会・企業で
問われるのは、仕事にどう向きあうかだから
フリーランス・ライター 山本芳幹
これからを生きるための「コミュ力」のヒント
66
(1)病気や困難があったときに
マイナス要因で、つながれる存在があれば
「こわれ者の祭典」代表 月乃光司
71
(2)お金も仕事もないというときに
街に変なものをはびこらせれば、交流は始まる
「素人の乱」5号店店主 松本 哉
76
特集のおわりに
いっそ、「コミュ力なんていらない」と
いってもいいのでは?
小学校教員 岡崎 勝
連載
81
小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(7)
小3なりの悩み?
イラストレーター みやこ小路
82
男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(7)
男親の役目──(3) 地域をつくる
社会学者 宮台真司
89
アニメをこんなふうに観てみると(7)
『ズートピア』に見る
アメリカがくり返す歴史
児童文化研究者 村瀬 学
96
岡崎編集人のズバッといってみたりして(18)
「教育と格差」について──(2)
働くという視点から
小学校教員 岡崎 勝
101
障害のある子は、普通学級に行けないの?(24)
30年前に東京で実現していたこと
小児科医 山田 真
107
ohaの本棚
『学校でしなやかに生きるということ』
(石川 晋著)
『名前のない生きづらさ』
(野田彩花・山下耕平著)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝
109
創刊のことば
110
編集後記
111
次号予告
112
み・ん・な・の声
114
oha編集部から
115
ジャパマ講演・イベント情報
116
募集します!
118
『ち・お』『お・は』を読む会リスト
120
[アピール]原発のない日本を
122
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
123
『おそい・はやい』
バックナンバー常備店

11歳ー18歳 20歳- おそい・はやい 思春期・自立

おそい・はやい・ひくい・たかい No.96

2018年2月25日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.96

2017年3月25日刊行 
岡崎 勝 編著

特集

年齢不問。出方いろいろ。

いまどきの反抗期、親へのアドバイス。

10歳?15歳?いえいえ近頃のピークは個人差あり。20歳で25歳で30歳で反抗期も!? その出方も良くも悪しくもバラエティにとんでいる……

本体価格1,200円

A5/144頁/ISBN978-4-88049-596-5

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

No.96
Contents

特集
年齢不問。出方いろいろ。
いまどきの反抗期、
親へのアドバイス。
8
幼児期・学童期、思春期、大人になって
「反抗」のしかた、どうちがうの?
精神神経科医 石川憲彦
17
親子に? 園・学校に? 暮らしに?
問題がどこにあるかを紐解くときに
心理カウンセラー 内田良子
23
読者の声
子どもの拒絶、怒り、だんまりに、
自分を責めて……
こんなとき、なんていう? どう向きあう?
ケース別対応法
26
Cace1 いうことを聞かない。うそをつく。
むやみに正すのではなく、
大人がやり過ごせるように
答える人 地方自治体職員・相談員 ひらのゆうこ
30
Cace2 親の財布からお金をとる。万引きする。
善悪ではなく、貨幣の意味を考える機会に
答える人 アジール心理発達相談室・
臨床発達心理士 亀口公一
34
Cace3 物を壊す。親にあたる。
「黒歴史」を差しだせる大人がいれば
答える人 NPO法人フォロ事務局長 山下耕平
39
Cace4 スマホ・ゲームに熱中。勝手に課金。
生活費にかかわることは、ダメをはっきりと
答える人 小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝
44
Cace5 とにかく、いら立っている。怒りだす。
そっとしておくか、かまったほうがいいか
答える人 児童精神科医 山登敬之
48
Cace6 身のまわりのことをなにもしない。
全部親任せ。
親の基準やランクづけが、成り立たなかったら
答える人 フリーランス・ライター 山本芳幹
52
Cace7 自分の非を認めない。人のせいにする。
「そんなこというなら、ごはんも作らない」でOK
答える人 教育学者 遠藤野ゆり
56
Cace8 うしろ向きな発言。恨み節。
いろいろできてなくても、
「生きていていい」と伝えて
答える人 作家・活動家 雨宮処凛
うまく対応できない、余裕がない! 親の処方箋
62
(1)仕事もある、時間がない、働く母の場合
ツケに直面しても、挽回の機会はある
編集者・翻訳家 斎藤真理子
68
(2)親だけではもう無理! というとき
「すべてが親の責任ではない」と居直る
日本家族再生センター代表 味沢道明
74
特集のおわりに
安らかな関係は、そう簡単にはいかない
小学校教員 岡崎 勝
連載
79
小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場[6]
小2の集中力は意外とスゴイのだ!
イラストレーター みやこ小路
80
男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学[6]
男親の役目(2) 学校・教育のこれから
社会学者 宮台真司
87
アニメをこんなふうに観てみると(6)
『この世界の片隅に』で
「絵」が伝えていること
児童文化研究者 村瀬 学
94
連載 村瀬学「アニメをこんなふうに観てみると」
番外編
映画『風は生きよという』から考える
みんなが安心して暮らせる社会って?
96
岡崎編集人のズバッといってみたりして(17)
「教育と格差」について(1)
小学校教員 岡崎 勝
101
障害のある子は、普通学級に行けないの?(23)
介助者をつけた東京都の受験
小児科医 山田 真
107
ohaの本棚
『暮らしのなかのボイコット
消費者市民としての50年』(富山洋子著)
『殻を突き破るキャリアデザイン
就活・将来の思い込みを解いて
自由に生きる』(筒井美紀著)
読んだ人 小学校教員 岡崎 勝
109
創刊のことば
110
編集後記
111
次号予告
112
み・ん・な・の声
114
oha編集部から
115
ジャパマ講演・イベント情報
116
募集します!
118
『ち・お』『お・は』を読む会リスト
120
[アピール]原発のない日本を
122
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
123
『おそい・はやい』
バックナンバー常備店

11歳ー18歳 7歳ー10歳 おそい・はやい 育て方

おそい・はやい・ひくい・たかい No.95

2018年2月25日
おそい・はやい・ひくい・たかい No.95

2017年1月25日刊行 
岡崎 勝 編著

特集

ほどほどあってほしく、限界も知ってほしい(T_T)

忍耐・ガマンの上手な伝え方

わがまま勝手も困るけれど、じっと耐え続けてよい子も心配。幼い忍耐から就活就職後まで、社会も世代もちがうからその線引きに迷うとき役立つ特集。

本体価格1,200円

A5/144頁/ISBN978-4-88049-595-8

オンライン書店で購入

弊社から直接購入 >>
定期購読について >>
書店・図書館の方 >>

No.95
Contents
特集のページ
ほどほどあってほしく、限界も知ってほしい(T_T)
忍耐・ガマンの上手な伝え方
8
対談
できなかったら、どうする!?
―この世界を生きぬくために必要なこと
小学校教員・本誌編集人 岡崎 勝
   ×
絵本作家 五味太郎
21
読者の声
ここぞというときは、ある程度は、
あったほうがいいと思うけど……
24
座談会
子どもたちに強いたこと
──他人の目と「親都合」
秋本伸子・菊地清香・服部裕美(仮名)
「忍耐・ガマン」が求められるとき
30
(1)戦争の時代から見てみると
いまも続く、国民に強いられた「がまん」
小児科医 山田 真
35
(2)保育園の暮らしから
子ども集団と「がまん」のおりあいのつけかた
―園舎移転の経験から
保育士 青野典子
40
(3)学校生活のなかで
―「行きたくない」といえない
がまん強い子の先に待ち受けること
心理カウンセラー 内田良子
学校では「忍耐・ガマン」をどう教える?
46
(1)小学校の道徳の時間に
大人目線の「必要性」で迫っても……
小学校教員 岡崎 勝
50
(2)高学年の理科の授業で
カブトムシのメスがオスを「がまん」する理由
小学校教員 太田まじん
55
(3)中学校の部活動=運動部系では
「根性・忍耐力・社会性」「同調圧力」
……その先に
中学校教員 土井峻介
59
(4)大学で就職の備えとして
人前で恥をかいても、自分を笑うことから
教育社会学者 筒井美紀
いま、必要とされる「忍耐・ガマン」とは?
64
(1)科学者としての視点から
ガマンを通して人生の歩みを見直してみると
宇宙物理学者 池内 了
70
(2)不登校を経て大人になって
―ままならない関係のなかで
「無理してない?」と、問い直すことから
フリーライター 野田彩花
76
特集のおわりに
結局、自立と自律ができないことには……
小学校教員 岡崎 勝
連載のページ
81
小学生娘の母・みやこ小路のひとコマ劇場(5)
小2のおこづかい事情
イラストレーター みやこ小路
82
男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学(5)
男親の役目⑴ ホームベースをつくる
社会学者 宮台真司
89
アニメをこんなふうに観てみると(5)
『君の名は。』が示す
「理解」するというしくみ
児童文化研究者 村瀬 学
96
岡崎編集人のズバッといってみたりして(16)
「家庭教育支援法」をどう見るか
小学校教員 岡崎 勝
101
障害のある子は、普通学級に行けないの?(22)
東京の「入試要綱」と「特別措置」
小児科医 山田 真
107
ohaの本棚
『できる! つかえる!
言葉あそびセレクション』(向井吉人著)
読んだ人/小学校教員 岡崎 勝
108
ジャパマ講演・イベント情報
109
創刊のことば
110
編集後記
111
次号予告
112
み・ん・な・の声
114
oha編集部から
115
Chio115号より、大リニューアル!
116
募集します!
118
『ち・お』『お・は』を読む会リスト
120
[アピール]原発のない日本を
122
インフォメーション
ジャパンマシニスト各種お問いあわせ先
123
『おそい・はやい』
バックナンバー常備店