Browsing Category

おかざき学級 【小学校低学年・中学年・高学年】
バックアップページ

2020年7月25日

シーズン1

 

小学校
低学年の授業
小学校
中学年の授業
小学校
高学年の授業

1

〈日本語とことば〉
テンテンとマル・
くっつきの「を」
〈数と形の世界〉
あるけど、ない!
線・点・ゼロ
〈暮らしと科学〉
十二支のひみつ

2

〈日本語とことば〉
くっつきの「は」
〈数と形の世界〉
三角形ってなに?
〈暮らしと科学〉
水にうくってどういうこと?

3

〈日本語とことば〉
くっつきの「へ」
〈日本語とことば〉
作文のコツ①
くわしく書く
〈暮らしと科学〉
アナログとデジタル

4

〈日本語とことば〉
文をつくってみよう
〈日本語とことば〉
作文のコツ②
きもちを書く“比喩〔ひゆ〕”
〈数と形の世界〉
分数はなんのためにある?

5

〈数と形の世界〉
すうじのはなし
位〔くらい〕のへやとゼロ
〈数と形の世界〉
かけ算ってなに?
〈数と形の世界〉
分数の割り算

シーズン2 (coming soon)

低学年の授業
中学年の授業
高学年の授業

1

〈暮らしと科学〉
わがまま
〈数や形の世界〉
コンパスと円
〈暮らしと科学〉
家族ってなんだ?

2

〈日本語とことば〉
漢字ってなんだ?
〈いのちとからだ〉
死後の体力・花子さん
〈数や形の世界〉
単位

3

〈数や形の世界〉
繰り上がり、繰り下がり
〈日本語とことば〉
ウソ日記とファンタジー
〈暮らしと科学〉
子どもの権利

4

〈暮らしと科学〉
おばけと友だち
〈暮らしと科学〉
いじめと友達
〈いのちとからだ〉
ドラキュラ

5

〈いのちとからだ〉
フランケンシュタイン
〈暮らしと科学〉
学校へ行きたくない、
学校って何だ
〈いのちとからだ〉
におい

15分動画でワクワク!
小学生の授業(シーズン1)

2020年7月25日

2020年8月7日刊行 
岡崎 勝 著

YouTubeで公開中の動画「おかざき学級」。
そこで展開される「岡崎勝の授業」をより深く、広く、親子で楽しむためのテキストブックです。

特徴①
YouTubeでは、各授業がランダムに扱われるた、「時間割」が必須。お好きな授業を選んだり、視聴の計画を立てるときなどにお役立てください。(弊社HPでも時間割を掲載しています)。

特徴②
YouTubeの授業をテキストにまとめました。動画では見落としがちなところ、聞き取りにくい言葉は、このテキストをご覧ください。疑問などを書き込んでメモとしても活用ください。(ご質問は弊社営業部まで)

特徴③
小学校教員歴44年の岡崎先生の授業には、いずれにも意図や子どもたちに伝えたいことがあります。各授業に、大人向けの「解説」を掲載しました。この「解説」を読むと、さらに岡崎先生の授業の深みを知ることができます。

定価(本体価格1,200円+消費税)

A5判/96頁/ISBN978-4-88049-336-7

 にて予約受付中!

オンライン書店から購入

書店・図書館の方 >>

 

時間割
(目次)
Ⅰ 低学年の授業
1〈日本語とことば〉
   テンテンとマル・くっつきの「を」…… 10
2〈日本語とことば〉
   くっつきの「は」…… 15
3〈日本語とことば〉
   くっつきの「へ」…… 20
4〈日本語とことば〉
   文をつくってみよう…… 25
5〈数と形の世界〉
   すうじのはなし 位(くらい)のへやとゼロ…… 30
Ⅱ 中学年の授業
1〈数と形の世界〉
   あるけど、ない! 線・点・ゼロ…… 36
2〈数と形の世界〉
   三角形ってなに?…… 41
3〈日本語とことば〉
   作文のコツ① くわしく書く…… 46
4〈日本語とことば〉
   作文のコツ② きもちを書く“比喩(ひゆ)”…… 51
5〈数と形の世界〉
   かけ算ってなに?…… 56
Ⅲ 高学年の授業
1〈暮らしと科学〉
   十二支のひみつ…… 62
2〈暮らしと科学〉
   水にうくってどういうこと?…… 67
3〈暮らしと科学〉
   アナログとデジタル…… 72
4〈数と形の世界〉
   分数はなんのためにある?…… 77
5〈数と形の世界〉
   分数の割り算…… 82

2020年7月23日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


分数はなんのためにある?

 分数は整数や小数などにくらべると、かなり高度で多様な意味をもつ考え方です。小学校でも、学習順序として分数を先にするか、小数を先にするかでけっこう論議がありました。現在は、小数を先に学習します。そして、0.1を「1を10に分けた1つ分」という、実際には分数と同じ意味をつかって説明することが多いのです。ボクは、分数は分数で小数とは関係なく学習することを勧めています。つまり、小数はいずれにせよ「位取りの拡張」、つまり、一の位の下位、として関係してくるからです。
 今回は分数の基本として「元になる基本の数・量」を強調しています。なぜかというと、この分数の考え方は、難関である「割合」に大きく影響するからです。
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)

おかざき学級 【小学校低学年・中学年・高学年】
★編集用プレビューページ

2020年7月23日

シーズン1

 

公開
スケジュール
小学校
低学年の授業
小学校
中学年の授業
小学校
高学年の授業

1

7/26(日)公開

公開〈日本語とことば〉
テンテンとマル・
くっつきの「を」
公開〈数と形の世界〉
あるけど、ない!
線・点・ゼロ
公開〈暮らしと科学〉
十二支のひみつ

2

7/29(水)公開

(☆)〈日本語とことば〉
くっつきの「は」
★〈数と形の世界〉
三角形ってなに?
★〈暮らしと科学〉
水にうくってどういうこと?

3

8/1(土)公開

★〈日本語とことば〉
くっつきの「へ」
★〈日本語とことば〉
作文のコツ①
くわしく書く
★〈暮らしと科学〉
アナログとデジタル

4

8/4(火)公開

(★)〈日本語とことば〉
文をつくってみよう
(★)〈日本語とことば〉
作文のコツ②
きもちを書く“比喩〔ひゆ〕”
〈数と形の世界〉
分数はなんのためにある?

5

8/7(金)公開

(★)〈数と形の世界〉
すうじのはなし
位〔くらい〕のへやとゼロ
(★)〈数と形の世界〉
かけ算ってなに?
〈数と形の世界〉
分数の割り算

 

シーズン2 (coming soon)

 

低学年の授業
中学年の授業
高学年の授業

1

〈暮らしと科学〉
わがまま
〈数や形の世界〉
コンパスと円
〈暮らしと科学〉
家族ってなんだ?

2

〈日本語とことば〉
漢字ってなんだ?
〈いのちとからだ〉
死後の体力・花子さん
〈数や形の世界〉
単位

3

〈数や形の世界〉
繰り上がり、繰り下がり
〈日本語とことば〉
ウソ日記とファンタジー
〈暮らしと科学〉
子どもの権利

4

〈暮らしと科学〉
おばけと友だち
〈暮らしと科学〉
いじめと友達
〈いのちとからだ〉
ドラキュラ

5

〈いのちとからだ〉
フランケンシュタイン
〈暮らしと科学〉
学校へ行きたくない、
学校って何だ
〈いのちとからだ〉
におい

2020年7月21日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


作文のコツ② きもちを書く“比喩〔ひゆ〕”

 気持ちを書くということは、結局、気持ちを「どう伝えるか」という書き手と、「どう受けとめるか」という読み手の共同作業になるのです。たとえ、気持ちを「楽しい」と書いても、読み手はその言葉をどう受けとめて、相手の心をどんなふうに想像できるかという問題になります。気持ちを書くのは、読み手を意識するということでもあります。ほんらい、気持ちを書くというのはとても難しく、高学年どころか大人でもたいへんなことなのです。
 ここでは、よくある比喩を使うという方法を具体的に教えてみました。「なにかにたとえて書く」ということです。もちろん比喩も幾種類もありますから、まず、教える側も比喩表現について予備的に学習しておくといいと思います。簡単に想像できる比喩(隠喩・直喩・擬人法など)です。「まるで~のようだ」などの「たとえ」です。
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)

2020年7月19日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


アナログとデジタル

 この授業は、『アナログ? デジタル? ピンポーン!』(野崎昭弘 文、タイガー立石 絵、〈たくさんのふしぎ〉福音館書店、1990)を手に入れたときに、クラスの子どもたちにそのまま読み聞かせたのですが、まったくウケなくて(笑)、いつかなんとか授業にしてみようと「温存」しておいたのです。しかし、そもそも「アナログ」とか「デジタル」というのがコンピューターを契機にして生活に入ってきた言葉なので、なにか理系っぽい技術的なとっつきにくいものという感覚が私たちにはあるようです。
 しかし、その後「デジタル」「アナログ」という言葉や使われ方、考え方を調べたり、くわしい友人と話題にして論議したりしていると、意外と「わたしはアナログ派だから……」というような使い方のほうが適切なんだということがわかってきました。(以下つづく)
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)

2020年7月19日

YouTube〈ジャパンマシニスト社チャンネル〉への【登録】はこちら

テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より
OYA.OYAにて予約受付中!


作文のコツ① くわしく書く

 多くの子どもにとって、作文の授業などで文章を書くことはとても抵抗があります。物理的にも「鉛筆をもって文字を書くこと」それ自体が苦手といってもいいでしょう。それは、昔にくらべると、単純に幼いころから、書く、描くという行為(遊び)自体が少ないからです。さらに、文字学習への抵抗もあります。「あいうえお」などを最初に練習するときに、くり返しが楽しくないですよね。
 同じことを単純にくり返し、「丁寧に書けたわね」「きれいに書けたかな」「上手に書いているわね」などと、文字を表現する道具でなく、記号練習とその成果(見栄え)におとしめていることが原因だと思います。だから、文章を書く前に、文字それ自体を書くことに抵抗があるのです。そこで、「もっとくわしく書きなさい」といわれても書けるはずがないと思うのです。おもしろくないからね、書くこと自体が‼(以下つづく)
(テキスト『15分動画でワクワク! 小学生の授業』より)